PROGRESS試合結果

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

HOST

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022 第8節

3.5SAT14:30

東京都|江戸川区陸上競技場
30

271st half7

32st half17

24
静岡ブルーレヴズ

静岡ブルーレヴズ

VISITOR

Participants出場選手

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ
静岡ブルーレヴズ
STARTING MEMBER
1 羅 官榮
1 河田 和大
2 マルコム・マークス
2 日野 剛志
3 オペティ・ヘル
3 西村 颯平
4 松井 丈典
4 大戸 裕矢
5 青木 祐樹
5 舟橋 諒将
6 ファウルア・マキシ
6 マルジーン・イラウア
7 末永 健雄
7 クワッガ・スミス
8 バツベイ シオネ
8 イシ・ナイサラニ
9 藤原 忍
9 田上 稔
10 バーナード・フォーリー
10 サム・グリーン
11 根塚 洸雅
11 中井 健人
12 立川 理道
12 ヴィリアミ・タヒトゥア
13 テアウパ シオネ
13 鹿尾 貫太
14 金 秀隆
14 伊東 力
15 ゲラード・ファンデンヒーファー
15 奥村 翔
SUB MEMBER
16 杉本 博昭
16 平川 隼也
17 山本 剣士
17 岡本 慎太郎
18 北川 賢吾
18 郭 玟慶
19 堀部 直壮
19 三浦 駿平
20 土谷 深浩
20 庄司 拓馬
21 井上 大介
21 矢富 勇毅
22 岸岡 智樹
22 石塚 弘章
23 桑江 健一郎
23 マロ・ツイタマ

Statsスタッツ

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ
静岡ブルーレヴズ
4
トライ(T)
4
2
ゴール(G)
2
0
ペナルティトライ(PT)
0
2
ペナルティゴール(PG)
0
0
ドロップゴール(DG)
0

Photoフォトギャラリー

Comment選手・監督コメント

堀川 隆延 監督
今日は前半のスタートがあまり良くなかったですが、自分たちのラグビーを信じて選手たちが戦ったことを誇りに思います。様々な課題はありますが、チームとしては大きく成長できた試合だったのではないかなと思っています。足りないところは選手たちとしっかり共有をして、自分たちがどう成長できているかに目を向け、次戦に向けていい準備をしていきたいと思います。
大戸 裕矢 キャプテン
試合前から予測されていたFW戦で1トライ獲られてしまいましたが、僕たちもしっかりモールでトライをすることができたので、もっと成長していかないといけないと感じた試合でした。
このような試合を勝ち切るということをチームで見直して、ポジティブに受け止めて来週から頑張っていきたいと思っています。
タヒトゥア選手が50CAP、日野選手が100CAP達成となり、ヤマハ時代から体を貼って勝利のためにプレーしてくれましたので、おめでとうと伝えたいです。
日野 剛志 選手
現在首位のクボタスピアーズと、しっかりフィジカルでチャレンジしていこうと準備をしてきました。
前半は後手に回ってしまい、点差がついてしまいましたが、後半は自分たちのペースで流れを引き戻せて、もう少しというところでしたが、力及ばずでした。
まだまだシーズンは続きますので、ここで得られた自信と、反省すべき点は反省して、しっかり修正していきたいと思います。
また、ヤマハ時代からの公式戦100CAPは、特に意識はしていなかったんですけど、今まで多くの方のサポートがあってここまでやってこれたと思いますので、恩返しの意味を込めて、リーグワンを盛り上げていけるように取り組んでいきたいと思っています。
中井 健人 選手
前半はしっかりエリアを取ることができましたが、ディフェンスのところでポゼッションを上げることができず、トライに繋がるという場面があり、後半は改善され追い上げることができ、あの点差になったのかなと思います。勝てなかったということは、我々の力不足ですし、このままでは満足できないと思いますので、これからもっと成長していけるように頑張っていきたいと思います。
私自身としては、今回のゲームはいつも以上に感謝の気持ちを持って、当たり前であるこの平和な環境をありがたく感じてプレーすることを決めていたので、体現することができたかなと思っています。