PROGRESS試合結果

静岡ブルーレヴズ

静岡ブルーレヴズ

HOST

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022 第11節

3.27SUN14:30

静岡県|IAIスタジアム日本平
25

151st half3

102st half23

26
埼玉パナソニックワイルドナイツ

埼玉パナソニックワイルドナイツ

VISITOR

Participants出場選手

静岡ブルーレヴズ
埼玉パナソニックワイルドナイツ
STARTING MEMBER
1 河田 和大
1 稲垣 啓太
2 日野 剛志
2 坂手 淳史
3 伊藤 平一郎
3 平野 翔平
4 大戸 裕矢
4 マーク アボット
5 舟橋 諒将
5 ジョージ クルーズ
6 クワッガ・スミス
6 福井 翔大
7 庄司 拓馬
7 大西 樹
8 イシ・ナイサラニ
8 ジャック コーネルセン
9 田上 稔
9 小山 大輝
10 サム・グリーン
10 松田 力也
11 中井 健人
11 マリカ コロインベテ
12 ヴィリアミ・タヒトゥア
12 ハドレー パークス
13 鹿尾 貫太
13 ディラン ライリー
14 キーガン・ファリア
14 竹山 晃暉
15 奥村 翔
15 山沢 拓也
SUB MEMBER
16 平川 隼也
16 堀江 翔太
17 岡本 慎太郎
17 クレイグ ミラー
18 郭 玟慶
18 ヴァル アサエリ愛
19 桑野 詠真
19 ラクラン ボーシェー
20 マルジーン・イラウア
20 布巻 峻介
21 矢富 勇毅
21 内田 啓介
22 石塚 弘章
22 ヴィンス アソ
23 マロ・ツイタマ
23 笹倉 康誉

Statsスタッツ

静岡ブルーレヴズ
埼玉パナソニックワイルドナイツ
3
トライ(T)
2
2
ゴール(G)
2
0
ペナルティトライ(PT)
0
2
ペナルティゴール(PG)
4
0
ドロップゴール(DG)
0

Photoフォトギャラリー

Comment選手・監督コメント

堀川 隆延 監督
この素晴らしいスタジアムで(昨シーズンの)チャンピオンチームのパナソニックさんと80分間、選手たちは素晴らしいパフォーマンスをしてくれたと思います。
今日初めてラグビーを見に来たというお客さんもいらっしゃったと思いますが、ラグビーというスポーツのよさを感じ取っていただけるようなラグビー、そして80分間だったのではないかなと思っています。
勝敗に関しては、1点差ですけれども、これが現状だと思います。宮崎の合宿で50対0という敗戦を受けて、そこから今日1点差で負けはしましたけれども、今本当にこのチームはレヴズスタイルという自分たちの新しいスタイルを築き始めて本当に成長してきているチームで、自分たちの潜在能力を今日見せようと、本当に選手たちは80分間ハードに戦ってくれたと思っています。
まだまだこれから成長していけるチームだと思いますし、選手たちがその点は一番感じていると思いますが、まずはBYE WEEKがあるので、しっかり体を休めて残りのゲーム、まずは次のリコー戦に向けて、今日以上のパフォーマンスができるようにいい準備をしていきたいと思っています。
大戸 裕矢 キャプテン
本日は、このような状況の中で試合開催をしていただき、本当にありがとうございます。そして、このIAIスタジアムで試合を開催するにあたって、スタジアムづくりであったり、様々なことを支えてくれた関係者の皆様に、本当に感謝いたします。ありがとうございます。
試合内容としては、この1点差に何かもう一歩を感じました。「勝てた試合だったよね」とは言いたくなく、この1点の重さをしっかり考えて、次リコーさんと対戦できますので、しっかりそこまでに修正して、勝ち進んでいきたいと思います。
本当に選手1人1人が伸びしろを実感していると思いますし、まだまだチームは強くなると思いますので、引き続き、応援の程よろしくお願いいたします。
クワッガ・スミス 選手
ホストスタジアムとして初めての試合ができたことを喜ばしく思っています。
チームもしっかりとファイトして、いい力を出し切って、いい試合を戦えたと思っています。ただ、最後終盤のところでトライを取られたところは残念ですが、自分たちのパフォーマンスにはとてもプライドを感じていますし、素晴らしいゲームをマネージできたと思っています。
サム・グリーン 選手
自分たちの仲間のパフォーマンスをとても誇りを思っています。ホストゲームということで、応援に来てくださったお客様の前で、しっかり盛り上げるようなゲームができたとは思っています。ただ、最後トライを取られてしまったところは残念に思っています。