NEWSニュース

2021.12.26[SUN]
TOP TEAM

浜松市、磐田市、袋井市、掛川市 4 市合同パートナー協定締結について

この度、静岡ブルーレヴズは、 浜松市、磐田市、袋井市、掛川市と、緊密な相互連携と協力をすることにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、市民の健康増進、地域の活性化などスポーツを活用したまちづくりの推進を図ることを目的としたパートナー協定の締結式を執り行いましたので、お知らせいたします。

 

【4市合同パートナー協定 締結式】

日時: 2021 年 12 月 25 日(土)11:30~

場所:エコパスタジアム 3F レセプションルーム

出席者:鈴木 康友(すずき やすとも) 浜松市長

    草地 博昭(くさち ひろあき)磐田市長

    大場 規之(おおば のりゆき)袋井市長

    久保田 崇(くぼた たかし)掛川市長

    山谷 拓志(やまや たかし)静岡ブルーレヴズ株式会社 代表取締役社長

協定での連携事項:

 (1)ラグビーなどを通じたスポーツの振興などに関すること

 (2)青少年の育成支援に関すること

 (3)地域振興などに関すること

 

【出席者コメント】
■ 鈴木 浜松市長

磐田市、袋井市、掛川市とともに地域活性化に関するパートナーシップ協定を結ばせていただくことを大変嬉しく思っております。

前身のヤマハ発動機ジュビロ時代より協力いただいた地域活性化の取り組みが、今回の新たなパートナーシップ協定によって進化することを期待しています。

 

■ 草地 磐田市長

静岡ブルーレヴズと4市のパートナー協定が結べることは、大変嬉しく、心強く思っています。

ぜひ様々な形で連携を深めていきたいと思っておりますし、勝って選手もサポーターも笑顔になるのが一番ですので、新しく始まるリーグワン最初のチャンピオンになることを願っております。

 

■ 大場 袋井市長

本日浜松市、磐田市、掛川市とともに地域活性化に資するパートナー協定を結ばせていただいたことに心より御礼を申し上げます。

各地からこのエコパに人が集まり、静岡ブルーレヴズが感動を多く生み出し、その結果が地域活性化に繋がり、静岡ブルーレヴズを核とした地域の活性化が実現していきますことを心より願っております。

 

■ 久保田 掛川市長

今回のパートナー協定の輪に加わることができたことを大変喜ばしく思っています。

掛川市は、袋井市同様エコパが所在している自治体ということでありますので、お膝下の自治体として一生懸命応援していきたいと思っております。

 

■ 山谷 静岡ブルーレヴズ株式会社 代表取締役社長

この度、浜松市、磐田市、袋井市、掛川市の4市の皆様とパートナーシップ協定を結ばせていただきましたことを本当に嬉しく、誇らしく、そしてありがたく思っております。

静岡ブルーレヴズは、「All for Shizuoka」を掲げながら、静岡に根差し、4市の皆様と協働していくことで本当の意味での地域密着のラグビークラブをしっかり創り上げ、静岡ブルーレヴズを活用して、4市の皆様の喜ぶことを実施をしてまいりたいと思っております。

また、スポーツチームである以上、日本一を目指し、しっかり成果を出して、地域の皆様に喜んでいただけることに取り組んでまいりたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。