NEWSニュース

2021.12.08[WED]
INFORMATION GAME HOST AREA

静岡ブルーレヴズ公式ボランティア「Revs Crew」設立と募集開始のお知らせ

この度、静岡ブルーレヴズでは、“NTT JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022”のホストゲームにて、チームの一員として一緒に試合運営を支えていただくボランティア組織「Revs Crew」を設立することになりましたので、お知らせいたします。LEAGUE ONEにおいてチームが直接運営する最初のボランティア組織となります。

新リーグ、また新チームとして新たなスタートを切るシーズンにおいて、ご来場いただく方々に特別な観戦体験をしていただくためには、多くの方々のサポートが必要となります。国内外問わずホスピタリティ溢れた世界観を演出したラグビーワールドカップ2019日本大会において、Workforce Training Managerとして採用イベントや事前トレーニング等を全体統括した佐藤洋平氏を運営事務局長として招聘し、同大会を踏襲したボランティアプログラムの企画、トレーニングを予定しております。

また、ラグビーワールドカップ2019日本大会、そして東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシーとして、十分なトレーニングと経験を積んだボランティアの皆様の受け皿としても機能できるよう、静岡県とも密な連携を図ってまいりたいと思います。

静岡ブルーレヴズがミッションとして掲げる「革新と情熱で、心躍る最高の感動をつくりだす」場の創出に向けた大きな原動力として、「Revs Crew」が躍動できるよう、取り組んでまいります。

 

■ Revs Crewとは

静岡ブルーレヴズが運営する公式ボランティアとなります。静岡ブルーレヴズのホストゲームにおいて、ご来場いただく方に従来の試合会場の雰囲気以上に、親しみやすく、前向きで明るいパワーを提供することで、チームのミッションである「革新と情熱で、心躍る最高の感動をつくりだす」原動力になるだけでなく、参加するボランティア自身が楽しめるような活動を行ってまいります。

【Revs Crew募集概要】

<募集期間>

 2021年12月6日(月)10:00 ~ 12月27日(月)12:00まで

<募集人数>

 300名程度

 ※応募者多数の場合は抽選を予定しております

 ※1試合あたりの活動人数は30~50名程度となり、定員を超過した場合は抽選となります

<応募要件>

 ① 静岡ブルーレブズボランティアプログラムの趣旨にご賛同いただける方

 ② 2022年1月23日までに満18歳に達している方

  ※ただし、未成年(20歳未満)の方は、保護者同意書の提出が必要となります

 ③ 日本語でのコミュニケーションが可能な方

 ④ 1日あたり7時間程度の活動にご参加いただける方

 ⑤ 日本国の法令を遵守していただける方

 ⑥ 「募集要項」「Revs Crew参加規約」「ボランティア参加者に関する個人情報の取扱いについて」に賛同いただける方。また、未成年の方に関しては、「保護者同意書」をご提出いただける方

<活動内容>

 入場口での案内誘導や配布物対応、スタンド内での案内誘導、イベントでの案内誘導、等

 ※ご来場者の皆様と接する場面において、付加価値を創造する活動に従事いただきます

<応募方法>

 Revs Crewページより、参加資格および条件等をご確認の上、お申し込みください。